借金 生活苦

えっ!?こんな方法で借金は減らせるの!?

借金で生活苦だった私が救われた方法

まさか自分が借金をすることになるなんて夢にも思わなかった。

 

普通に勉強をして普通に四年制大学に入って、普通の企業に就職した。
子供も二人生まれて、郊外にマンションを購入した。
それが「普通」で「当たり前」だと思っていた。

 

しかし、不況の影響で右肩上がりだった会社の業績が落ち、
年々上がっていくものだと思っていた給料も足踏み状態。
それどころかボーナスもわずかしか出なくなった。
年収の計算が大幅に狂い、結果、マンションの返済が苦しくなった。

 

妻にはパートに出てもらったが、それでも住宅ローンを返済するので精一杯で
二人の子供の将来のために貯金しておくべきなのだろうが、一向に貯まらない。
そしてとうとう妻は無理がたたって倒れ、入院してしまった。

 

日々の生活すら大変になり、先行きの見えない不安に押しつぶされた自分はとりあえず借金をし、
現金を手にすることでその不安を解消していた。

 

最初は少額だった借金。これくらいすぐに返せると思っていた金額。
しかし思った以上に生活費が不足していて、返すタイミングを完全に逸してしまった。
それからは借金を返すために借金をする生活に陥った。

 

マイナスな気運は仕事にも影響し、会社ではミスばかりが続いた。
同僚と話をする気にもなれず、趣味に費やす時間も意欲もなく、
頭の中ではただお金のことばかり考えていた。

 

自分は何のために勉強をし、何のために大学に入り、何のために家庭を持ったのか。
そして何のために生きているのか。
将来への不安と絶望感に包まれながら駅のベンチで深いため息をついていると、ふと、とある広告が目に飛び込んできた。
「無料借金減額シミュレーター」と書いてある。
見慣れない言葉だったが、その瞬間での出会いに何かしらの運命を感じた自分は
すぐさま、その言葉について調べてみた。

 

何やら三つの質問に答えるだけで、借金を減らすことができるという。
そんなうまい話があるものかと一蹴したが、今自分が体験している借金生活ほど苦しいものはなく、
何の手だてもないまま一生を終えることを考えると、たとえ夢のような話でも多少は乗ってみるのも
面白いのかなと思い、読み進めることにした。

 

経験者の談によると、200万円の借金を半額にまで減らし、しかもそれを半年で返済できたという。
三つの質問に答えると、法律事務所を紹介してくれるというのだ。
しかも無料で、個人情報の記載をすることもなく。

 

これまで弁護士のお世話になったことはない。
相談料が高いのではないか、DMが送られてきたりセールスをされたりするのではないだろうか、と
いろいろ考えたが、借金に苦しみながら一人で悶々と考えているより、
プロの手を借りて計画的に返済する方が問題の解決はきっと早いのだろうと直感した。
まずは「無料借金減額シミュレーター」を試して、法律事務所に行ってみよう。
藁にもすがる思いで実行に移すことにした。

 

それから半年後。
自分は今、弁護士による返済計画に従った無理のない返済を続けている。
最初の相談時に、借金は半分にまで減らせることがわかり、気持ちがずいぶんと軽くなったのだった。
質素ながらも充実した家庭生活を営めている今、あの時
幸運にも「無料借金減額シミュレーター」に出会うことができて心からよかったと思っている。
借金の状況が把握できること、返済の見通しがつくことは、とてもありがたいことで、心身を健康にしてくれるのだ。